QuSomeホワイトエッセンスの口コミ 紫外線ケア美白美容液の効果は?|b.glen(ビーグレン)


QuSomeホワイトエッセンスの口コミ 紫外線ケア美白美容液の効果は?|b.glen(ビーグレン)

 

ビーグレン【b.glen】のQuSomeホワイトエッセンスの口コミと効果について紹介しています。

 

ビーグレンから発売されている美白美容液ですが、乾燥しやすく夏に浴びた紫外線の結果がが徐々に出始める秋~冬頃使っていました。

 
QuSome(キューゾーム)というのは、ビーグレン独自の高浸透アルブチンを利用した成分で冴え冴えとした透明感あふれる美肌を目指せるというところが大変魅力的です↓↓

 

<QuSomeホワイトエッセンスの口コミと効果>

 

※詳しくは⇒QuSomeホワイトエッセンス b.glen(ビーグレン)について


 



 

現在は季節的にホワイトニングだけではなく、乾燥も悩みの種です。

 
外に出る時間が多い日やスポーツで汗をかいたりする時には保湿は朝晩だけではなく気になるときには日中でもするのが理想です。
 

一般的に美白成分入りの美容液は、保湿力が足りないと感じることがあるので少し心配でしたが、ビーグレンのQuSomeホワイトエッセンスは、前評判(口コミ)を読む限り適度に保湿力があるということで購入してみました。
 

QuSomeホワイトエッセンスの使用量は使用方法には1度に1~2プッシュと書かれています。
 
見た目が少量なので最初、これで本当に足りるのかなと思いましたが、伸びの良いエッセンスなので大丈夫すでした。

 
朝はメイクをするので、ちょっと物足りないというくらいがかえって良いかもしれません。
 

ビーグレンの後にファンデーションを使っても、べたつきやぽろぽろもなく、のりも満足です。

 

よれたりせず、ストレスなくきれいにメイクを乗せることができる美容液は時間があまりない時も重宝しますよ。
 

(保湿力が高くても、メイクと相性が悪いスキンケア商品だと馴染ませるのに手間取ってしまうんですよね。)

 

先ほども書いたように、乾燥が気になる季節ですし、わたしの場合、夜やノーメイクの日は美容液はやや多めにつけたい人なので、3プッシュ以上使ってしまいましたが…TT。

 

そんなわけで、1ヶ月経つ前に終了してしまいコスパ的にコスパ的には…とはいえ使用量を守らなかった自分が悪いわけで(^^;1~2プッシュを守っていたら、ちゃんと持ったと思います。

 
美白成分入りのエッセンスは乾燥しやすいものが多い中で、ビーグレンのホワイトエッセンスは保湿力もそこそこあり、ナチュラルな柑橘系の良い香りで質も良いと感じました。
 


 

そもそも、QuSomeホワイトエッセンスの主成分はアルブチン(ハイドロキノン誘導体)です。

 

ビタミンC誘導体はご存知の方も多いかもしれませんが、ハイドロキノン誘導体って?と思う方もいるかもしれません。

 
ハイドロキノンは、美白に対する効果が高いとされ、皮膚科の治療から医薬部外品まで使用されています。
 
わたしも、よほど気になるシミができた時は、ハイドロキノンを使うことがあります。
 
ただ、かなり刺激が強くシミが薄くなるのですが、皮膚が弱い方は注意が必要な成分です…効くんですけどね。
 
わたしは以前、某社のハイドロキノン高配合クリームで濃いシミが消えたのですが、周辺の皮膚が薄くなってしまった(時間がたって戻りました)ことがあります。

 

最初、自分では皮膚が薄くなっているのに気が付かなくて偶然デパートの美容部員さんにメイクしてもらうことがあった時に、ここ(クリームを使った場所)何かしたんですか…って指摘されて気が付いたんですよね。
 
よく見ないとわからないくらいですが、その時にハイドロキノンは効くけれど怖いなと思いました。
 
話がそれましたが、QuSomeホワイトエッセンスはハイドロキノンではなく、ハイドロキノン誘導体が含まれています。
 


 
ハイドロキノン誘導体は、ハイドロキノンとは「別のもの」です。
 

刺激の強いハイドロキノンではなく、あくまでもハイドロキノンのような効果を目指し、よりマイルドな成分になっているので安心して使うことができます。

 

もちろんどんな化粧品でも、パッチテストは必要ですけどね。QuSomeホワイトエッセンスに配合されているアルブチンというのがハイドロキノン誘導体なのですけど、シミのもとになるメラニン生成に関わるチロシナーゼの抑制を促すことで知られています。
 
デメリットといえば、目立つようなシミには役立たないのですが、他成分にエバーセルホワイトも含まれていますし、メラニン蓄積の初期段階には効果が期待できると思われます。

 

またアルブチンやエバーセルホワイトが最大限に働くためには肌の潤いが大切。

 
水分が十分キープされたお肌こそ、健全な再生サイクルを維持でき、古い角質やメラニンなどの蓄積を防ぐことができます。
 

QuSomeホワイトエッセンスに配合されているポリグルタミン酸は保湿成分としても注目を集めています。
 

また、ハイビスカスエキスは肌の水分維持や紫外線ダメージを抑制する効果、バリア機能の回復を見込めるなど優れた美肌成分として化粧品に配合されることも多くなりました。
 
ハイビスカスにはミネラルやアントシアニンなどお肌に良いとされる栄養分が豊富です。

 

 
よく言われているように、お肌のコンディションは、日中に浴びた紫外線の量によっても変わってきます。

 

冬は日照時間も短く、紫外線も多くはないためつい対策を止めてしまいがちですが、知らない間に蓄積され影響が突然出てきたりするので油断はできません。

 

太陽の光は人体に必要なものですが、皮膚に与える良い面、悪い面のことをきちんと知ってケアをしてゆきたいと思います。

 
たるみやシワ、シミといったエイジングサインの原因で大半を占めるのが日焼けからくる「光老化」なのだそうです。

 
加齢によるコラーゲンの減少で老化することは知られていますが、コラーゲンを壊す紫外線UV-A波をご存知でしょうか。

 

紫外線にはUV-A、UV-B、UV-C波がありますが、その中でもUV-A波は皮膚に深刻なダメージを与えるといわれています。

 

ちなみにUV-A波は室内にいたとしてもガラスを突き抜け、肌の奥のコラーゲンを破壊するといわれています。

 

皮膚のシミと関係が深いメラニン生成だけではなく、ハリや弾力の元であるコラーゲンを失わせる紫外線。

 
QuSomeホワイトエッセンスには、紫外線ケアの両輪である保湿成分と美白成分がしっかりと含まれています。

 


 

さらっとした使い心地で、潤い持続、ホワイトニング成分入りの化粧品を探しているならQuSomeホワイトエッセンスはいかがでしょうか。

 

ビーグレンはポイントも溜まりやすいですし、セールや上手に利用することで質の高い化粧品が案外安価に購入できたりします。

 

またお悩み別にたくさんのトライアルセットが出ているのも嬉しいですね。

 
残念ながら、現時点でトライアルセットの中にQuSomeホワイトエッセンスは入っていませんが、本格的にビーグレンの美白ラインに興味のある方は、ホワイトケアトライアルセットも試してみてはいかがでしょう。

 

どうしてもQuSomeホワイトエッセンスが気になる!という方で、トライアルができないから口コミを探しているということでしたら、わたしは使ってみて満足でしたよ♪ということをお伝えしておきます。

 
肌が弱いわたしですが、QuSomeホワイトエッセンスの使用中も使用後も、特にお肌に問題はありませんでした。

 

※詳しくは⇒QuSomeホワイトエッセンス b.glen(ビーグレン)について

 

このページとよく似たページ