スギ花粉の時期・ピークはいつまで続く?

日本人の花粉症で一番多いのがスギ花粉症。 わたしも花粉症で苦しんでいる時、スギ花粉症はいつから始まっていつ終わるんだろうと気になっていたので調べてみました。

一般的にスギ花粉の飛び始めは一番早い西日本で2月上旬、最も遅い東北北部では3月下旬なのだそうです。

開花時期は2~3か月続くと言われていますので大雑把に見積もって4月下旬~5月まで花粉は飛んでいるということです。

 

ただし、花粉が最も多く飛ぶ時期は飛散開始の2~3週間後なのでピークは4月末には終わります。辛いですがとにかく4月を乗り切れば、楽になってゆく感じですね(^^;)

 

ところで、スギの花粉は木を植えてから20年~30年たったころが一番着花性が多い(ということは花粉が多く飛散する)というのをご存知でしたか。

 

スギ花粉症は1970年後半になって急増したそうですが、まさに戦後(1958年以降)の造林政策でスギを植えて20年たった時期ですね。

 

またスギ花粉症患者が特に多い関東地方では、花粉が多く飛ぶ20年以降のスギが88%をしめているとか。スギの人工林は針葉樹林面積の44.9%(関東では55.9%)を占めるといわれており、今後ますますスギ花粉は増加しスギ花粉症患者が増えると予想されています。

 

…何だかすっかり暗い気分になってしまいますが、しっかり対策をとって花粉症改善をめざしてゆきましょう!

 

 

 

 

このページとよく似たページ