2月はスギ花粉の時期到来!花粉症と風邪の違いは?

早い人では年明け早々花粉症に悩まされ始めますが、2月になるとかなりの方がスギ花粉に反応し始めるのではないでしょうか?2月は風邪が流行る季節でもあるので、スギ花粉症と風邪と区別がつかない!という方もひょっとしたらいるかもしれません。

花粉症と風邪の見分け方ですが気になるかたもいるかもしれません。わたしとしては、独断は避けて必ず病院でアレルギー検査をしていただきたいのですが一応書いておきますね。

一般的な症状としては、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどですがこれらのどこが風邪と違うのかということです。まず、一番多いくしゃみですが「アレルギー性鼻炎の発作」と風邪ではやっぱり違いがあります。

 

 

風邪ではくしゃみがせいぜい2~3回出る感じだと思いますが、花粉症のくしゃみは十数回続けて、または一日中止まらないという方もいます。

これがけっこう大変でくしゃみが止まらないため腹筋や胸筋に圧力がかかるんですね。 そのためひどい方ではぎっくり腰が悪化したり、また妊婦さんも腹圧でつらい思いをする方もいるそうです。

 

くしゃみが1日中止まらないためかなりの疲労感を感じる方も少なくありません。また鼻水の場合ですが、風邪のときは鼻水が出てもしだいに粘っこく乾いた鼻汁になります。花粉症の鼻水は水のような鼻水が絶え間なく出てくる感じになります。 鼻をかみすぎて鼻の入り口がすれて赤くなっってしまったりします。

 

鼻水より鼻づまりがひどいという方もいます。こちらは鼻水よりも全身に与える影響が大きいかもしれません。 アレルギー性鼻炎で起こる鼻づまりは、少しつまっているという程度ではなくがっちりと詰まった感じになります。

 

そのため鼻で呼吸ができなくなり睡眠に支障をきたしたり、(口での呼吸になるため)のどがカラカラになるといったこともあります。口呼吸になると花粉を口から直に気管にすいこむため咳発作の原因にもなってしまいます。

 

…大体、このような違いがありますが思い当たる方は検査を必ずしてください。 何科に行ったら良いのか迷っている方はまずは耳鼻科へ(眼科でも検査はしてもらえます) 耳鼻科ってアレルギー検査をしてもらえるイメージがないので戸惑う方もいるんですがちゃんとやってくれますからね!

ラベンダーの花とアロマオイル

 

 

このページとよく似たページ