カモガヤ花粉の時期はいつまで?花粉症の喉の痒みといがいが感!

カモガヤ花粉症って肌だけではなく喉にもきますね。カモガヤ花粉の時期は5月から7月くらいまでなので、花粉症に悩んでいる方はもう少し頑張りましょうTT

さて、花粉症で喉に痒みやいがいがした感じ、異物感、痛みなどを感じることがあります。 これは、のどに花粉が直接くっつくことで起こるアレルギー性咽頭・喉頭炎と呼ばれているものです。

 

喉のかゆみについてですが、夜眠るときも日中もかなり気になりますしつらいですよね。対策としては病院で症状を言えば薬をいただけるはずですが、これはアレルギー症状を軽減させる薬であって 「喉のかゆみ」を完全に抑制することはできません。

なので、自分で工夫して対策をすることも必要になってきます。 わたしの取っている方法としては喉がかゆいときはハッカやミント系の飴をなめたり、氷水を口に含んだりしています。

 

また、基本的なことですができるだけ花粉を吸いこまないようにマスクは必須ですね。のどの痛みの方は、鼻づまりから口呼吸になったために(口が乾燥して)起こることもあります。 喉の痛みの場合は花粉が直接喉について…ということよりもほとんど鼻づまりが原因だそうです。

 

わたしのおすすめの方法としては、ぬれマスク(市販のものでも自作でも)がかなり効果がある気がします。ホットレモネードやカリンのはちみつ漬け(をお湯でといたもの)も症状を軽減してくれます。あと、喉ののいがいが感や痛みを軽減させるために加湿器を使うのも効果的ですよ。

 

ラベンダーの花とアロマオイル

 

 

 

このページとよく似たページ