3月~4月の花粉症と洗濯物の干し方

3月の花粉症といえばスギ花粉が猛威を振るっています。4月からはヒノキ花粉が出てきます。1年のうちでもっとも花粉症患者の多い季節です(春以外の花粉症も辛いですが…)

花粉症を予防する一番確実な方法は花粉に接しないことですよね!特に3月~4月、花粉量が多いこの季節にいかに花粉と接触する機会を減らすか、これにかかっています。そして、花粉をよせつけないように気を付けよう…と思った時に一番最初に当たる壁。 それが洗濯の方法ではないでしょうか。

 

わたしも、初めて花粉症になった時は洗濯物をどう干したら良いのか迷いました。一番安全なのはやはり室内干しですね。その時はできるだけ日当たりの良い場所に。 (乾燥機を使う手もあります)

 

わたしは以前、一時的に洗濯物を外に干せないマンションに住んでいたことがありましたが(そのことについては日記に書きました)花粉の時期も同じです。

 

室内干しでは臭いが気になるという方は、室内干し専用の洗剤も出ているので使うと軽減されますよ。

 

あと、皮膚炎やアトピーの方は特に専用の洗剤はカビなどの除菌効果があるのでおすすめです。カビや菌は肌荒れを悪化させますから。

 

ただ、どうしても外に干したい!というときもあると思います。その時は、取り込む前に念入りにブラシで花粉を払ってくださいね。

 

あと洗濯のほかにも、花粉症アレルギーが酷い方は外出して帰ったとき、家に入る前にブラシで花粉を取った方が良と思います。 その場合は家族の協力も必要ですけど(一人だけ花粉を払っても、他の人が家に持ち込んでいたらあまり意味はないので)

 

そこまで酷い花粉症でなければ、洗濯物だけでも室内干しにするとだいぶ予防になりますよ!

 ラベンダーの花とアロマオイル

 

このページとよく似たページ