花粉症にアロマを活かす マスク編

花粉症にはアロマテラピーも効果的ですが具体的にどうやるの?ということで今回はマスク編です。

 

アロマセラピーは薬(医薬品)と違い、あくまで補助的に使います。 あまり酷い花粉症の場合効かないと思いますがリラックス効果もあっておすすめです。

 

では下の方法でまずはアロマスプレーを作り、それをマスクにスプレーして使用します。

多く作ってもても使い切れないと思いますし、1人の人が1か月で使い切れる量を目安にしています。(防腐剤を使用しないので変質しやすいです。なるべく1か月以内に使い切ってください)

 

用意するもの

30mlのボトル(スプレータイプが無かったらスポイトタイプで可)

使用する精油

ティーツリー (3滴)ユーカリ (4滴滴)ペパーミント(1滴) 精製水(24ml)  無水エタノール(6ml)

作り方はいたって簡単。無水エタノールに上の全ての精油を入れてしまいます。 それを精製水と混ぜて出来上がり。

 

今度はマスクにスプレーしますが、この時ちょっとした注意があります。 マスクの内側(鼻や口と触れる部分)に直接スプレーしないでください。結構香りがきついです。またユーカリもティーツリーも肌につけるには刺激が強い精油です。いないとは思いますが口に入れることも避けてくださいね。

 

使用するときはガーゼを用意してスプレーしたものをマスクに取り付けるか、マスクの外側にスプレーするようにしてみてください。

 

ユーカリやティーツリー(ティートリー)、ペパーミントは鼻の通りをよくしてくれて気持ちが良いです。

あと、精油やアロマ初心者の方 や、スプレーの液を作るのが面倒だという方には、こちらのようなオーガニックの花粉症用スプレーもあります。(とはいえ直接肌につけないでくださいね)

このページとよく似たページ