花粉症の減感作療法の費用はいくらくらい?

花粉症の減感作療法(アレルゲンを注射で体内へ入れて抵抗力をつける)の費用について調べてみました。

減感作療法を行うためには、まずはアレルギー検査から必要になるので初回はどうしても高めになります。 アレルギー検査料金ですが1~3万円のところが多いようです。

 

いよいよ減感作療法に入ると、最初は1週間に1度から始まって徐々に間隔をあけだいたい1か月に1度くらいの通院になります。 治療期間は1~2年かかります。

 

自分が何に対してアレルギー反応を起こすのかにもよりますが、 ハウスダスト、花粉症…スギ、ブタクサ、カモガヤなどから少なくて1種類多くて4種類程度ではないでしょうか。

 

減感作療法には保険が適用(30%引き)されるので4種類全て打っても1500円以内が多いと思います。 病院へ行くたびに注射のほかに薬も処方してくれるので(これも個人差がありますが)減感作療法1回の費用は大体3000円~4000円程度 (ただし初回は検査料金も含め割高になる)と思っていれば良いのではないでしょうか。

 

もちろん、これはかなり大雑把に見積もってということでご了承ください(^^;)

 

 

また、減感作療法の注射に副作用があるかどうか気になる方もいるようです。 減感作療法の注射は、花粉症のステロイド筋肉注射とはまったく別物です! 以前にも書きましたがステロイド筋肉注射は副作用が強いため安易に行わないようにご注意ください (と言っても、通常の病院ではやっていないとおもいますが…)

 

 

減感作療法の場合は体に副作用はありませんし、何か異変があるとしても腕が赤くなる程度です。 注射の量が多いとどうしても赤く腫れることがありますので、そこは医師が様子を見ながら治療をしてくれると思います。

 

 

このページとよく似たページ