アトピーの再発の原因とは

アトピー性皮膚炎はなったら一生治らないというわけではありません。 小さいころ発症して保湿や生活に気を付けているうちに改善する人は多いですし、自然に治ってしまう場合もあります。

ただ、一方で一度治った(と思った)のにもかかわらず再発する方もいます。 アトピーが再発する場合、以前の発症からだいたい数年~十年たった時が一番多いのだそうです。

 

再発すると症状が以前より重くなりがちなのでできる限りアトピー再発を防ぎたいですよね。ここではアトピー再発の予防方法について触れておきたいと思います。

 

 

まず、肌を乾燥から守りバリア機能を低下させないということが最も重要です。保湿を怠ったためにアトピーの再発をしてしまう方もいるので「もういいや」と思わずに保湿を続けましょう!

 

 

また、皮膚への刺激は減らすように心がけること。刺激と言った場合特定のアレルゲン(ダニ、汗、花粉、動物の毛、住宅建材の化学物質)はもちろん、 普段の生活で使用するシャンプーや石鹸リンスやトリートメント、香水、化粧品などなど…身の回りのささいなことでも刺激になる恐れがあるんですね。

 

 

それだけでなく、アトピー性皮膚炎は季節の移り変わりや環境の変化でもおこることがあります。アトピー再発にはこのような様々なきっかけがありますが、全ては「皮膚のバリア機能が弱まったため」ともいえます。
バリア機能が正常に働いていないためにちょっとした刺激にも反応しやすくなるのです。

 

ですので、まずはきちんと保湿できているかどうか見直しましょう。

わたしが以前、肌荒れが酷い時のスキンケア方法についてまとめた記事は花粉皮膚炎だけではなくアトピーの方も同じなのでお暇な時にでも読んでみてくださいね(*^-^*)

あと、刺激の少ない石鹸洗顔についての記事というのも書いています。

 

アトピーが悪化する季節は存在するのか

冬にアトピーが悪化する人、夏に悪化する人、いますよね。実はアトピーに悪い季節というのは人によって違います。 冬にアトピーが悪化する方は乾燥に弱い方、夏に悪化する方は汗に敏感に反応する方だと思います。

ちなみにどちらの季節が肌に悪いのかは検査や事前にはわからないのだそう(^^;)

どちらにしても、自分が乾燥に対して弱いタイプだと思ったら乾燥対策を、汗に対して反応しやすいと思ったら汗対策を念入りにすると良いと思います。

 

 

 

このページとよく似たページ