PM2.5用のマスクは繰り返し使用・洗濯できるか

PM2.5対策には欠かせないN95マスクですが、繰り返し使用や洗濯ができるかどうかなど気になる方が多いようです。

 

やはり結構良いお値段がするからでしょうか。わたしの立場としては健康を守れるなら、コストがかかっても使い捨て推奨ではあります。

 

ですが、みんながN95を購入すれば品薄にもなるでしょうし不況ですから家計を少しでも楽にしたい!と思う気持ちはよくわかります。

 

今回はN95マスクの取り扱い方、やむおえない場合の繰り返し使用法について書いてみますね。 (繰り返し使用法については医療機関に勤めていた方のお話を参考にしていますが自己責任でお願いいたします)

 

 

まず、PM2.5対策で推奨されているマスクは「原則として」洗濯や消毒は不可です。 理由はN95というのは不織布(ふしょくふ)マスクだからです。

 

 

家庭で使われるマスクにはガーゼと不織布と2種類ありますが、不織布マスクの布は熱や化学的な接着方法で作られています。 普通の布のように糸や繊維で織っていません。不織布マスク(N95マスク)のメリットは化学的に密着された布なので、ウイルスやPM2.5に対して高い防御作用を示すことです。

 

ですが洗濯をしてしまうと、せっかく密着した状態の繊維がボロボロになって防御効果が薄くなります。 とくに洗濯機はNGです。見た目が大丈夫でも洗濯機にかけた後のN95マスクは傷んだりよれたりして使い物になりません。

 

では洗濯はやっぱりだめなのか…? ということですが、要はマスクの繊維を傷めずに殺菌できれば良いわけなので方法が無いわけではありません。

マスクを洗う方法としては、1Lの水に台所洗剤10cc前後を5分間つけます。

この方法で繰り返し使用は2~3回が限度だと思います(繰り返すうちにどうしても繊維が傷んでくるので)

 

N95マスクの再利用をしてみたい方は試してみてください。

 

このページとよく似たページ