静岡シラスとちらし寿司♪


chirashi1

静岡シラスとちらし寿司♪

先日食べた、わたしの家のちらし寿司。

ご飯は黒酢を使ってマイルドなお味に♪ 今の季節さやえんどうの春らしい香りとシャキシャキ感がまた絶妙。

ところで、このちらし寿司に釜揚げシラスが入っているのわかりますか? 地元の海でとれたもので、ふっくら大きめのシラスです。

(たまに「シラスという魚」がいると思っている方がいらっしゃいますがシラスは、ウナギやアユ、イワシ類の稚魚ですよ~)

chirashi2

 

静岡の食卓では、よくシラスが並びます。生のもの、干したもの、釜揚げなど様々です。 しらすを食べる頻度は他県の比ではありません。 たまにスーパーで買った生シラスが生きていることがあります(笑)

 

 

わたしの好きなシラスレシピとしては、大根の葉っぱとゴマ油、そしてシラス(ちりめんじゃこ)をフライパンで炒って「ふりかけ」にしたりします。 大根の葉っぱとシラスは別々に炒めるのがコツです。一緒に炒めると大根の水分のせいなのか生臭く(?)なってしまうんですよね…。

 

 

大根葉だけでなく、カブの葉や小松菜でも良いかもしれませんね。 作り立ても良いのですが、冷めたものをお弁当にいれたり、ホカホカご飯にのせてもモチロン◎

カルシウムやビタミンDもたっぷり摂れるし、野菜やお豆腐と食べると健康効果もアップですよ↑(*^-^*)

 

シラスは春と秋が美味しいと言われていますが、年間通して摂れます。なんだかんだ言って家の食卓では、ほとんどシラスを切らしたことがないですね~。

 

 

このページとよく似たページ