花粉飛散時の上手な掃除方法

花粉って、注意していても家の中に入り込んでいるものですよね。目に見えないのでこれはどうしようもないです。 今回は、室内に侵入した花粉の掃除方法について書いてみたいと思います。

世の中には花粉対策用の掃除機も出回っているとききます。じゃぁ、そういう専門の掃除機を買わないと除去できないのかというとそんなことはありません。 花粉対策用でなかろうと、10年前に購入した古い掃除機だろうと、やり方次第できれいになるのでご安心を。

 

 

注意することとしては、花粉症の時期に掃除機をかけるとくしゃみが止まらなくなる方も多いのではないでしょうか。 これは、掃除機の排気口から空気が出入りしているため室内の花粉やホコリを舞い上げてしまい吸い込んでしまうからなんですね。掃除中は掃除機の本体は(掃除する部屋と)別の部屋に置いておく必要があります。

 

 

掃除機の本体を別の部屋に置いたら(ホースが届かなくて)掃除ができないよ!と思うかもしれません。 ですので、「長いホース」が必要になります。 延長ホースを用意してください。 これは、掃除機の本体を部屋の外に出して掃除するためにホースが長い方が良いからです。延長ホースはホームセンターに売っている場合もありますし、メーカーごとにも出ていますので準備しておいてくださいね。

 

 

延長ホースをつけたら、掃除機の本体は「部屋の外に隔離」します。 後は普段通りに掃除機をかけてください。 掃除機の後は濡れぞうきんで水拭きするとさらに花粉除去効果が高まります♪ (乾拭きには花粉除去効果はありません)

 

 

あ、それから掃除の最中は窓を開けないでくださいね!窓を開けると花粉が入ってきてしまいますので。

 

 

花粉症の時期、掃除機はわたしたちの強力な助っ人です(笑)掃除の他にも、洗濯ものの花粉を取り除くのにも使用できます。 この時期、洗濯物は大抵は室内干しだと思いますがやっぱり時々外に干したいということもありますよね。 そんなとき取り込んだ洗濯物(や布団)に掃除機をかけるとブラシより確実に花粉を取り除いてくれます。 ただし面倒ですが…(^^;)

 

 

このページとよく似たページ