静岡(沼津港)の深海魚水族館とシーラカンス


先日、沼津港周辺と深海魚水族館に行ってきました! 沼津港(ぬまづこう)といえば、静岡県で水揚げ量2位を誇っていて釣り人も多く、またグルメスポットでもあります。

numa06

魚市場には干物・しらす・サクラエビなどを求めて県外からも人が来ます。 お寿司屋さんや定食屋さん、居酒屋さんもたくさん。

numa01

こんなものも見つけました、シラス肉まん!!

numa10

他にも面白いもの発見。

富士山コーラと緑茶コーラ(^^;)ちゃんと富士山の天然水使用しているんだそうです。

o01

あと個人的にヒットしたのが メザシ風チョコレート!遠くから見ると本当にメザシに見えますよね…。

o02

この沼津港、10年くらい前はこんなに人はいなかったんです。 今人気の秘密は、最近できた深海魚水族館、別名シーラカンス・ミュージアムにある模様。 というわけで深海魚水族館に行ってきたのですが、実は最初あまり期待していませんでした(失礼^^;) どうせ魚の水槽が並べてあるだけの、小ぢんまりした水族館だろうと…。

numa02

numa07

が、行ってびっくり。魚の見せ方、楽しませ方など細かい所にまでこだわった素敵な水族館でした! 北海道の旭山動物園に行ったことのある方はわかるかもしれませんが、あそこって動物の見せ方が凄く上手いじゃないですか。 空飛ぶペンギンなんて、わたし(良い大人なのに)大好きでずっと張り付くように見てました(笑)

numa09

numa04

まぁ、それはともかく。今回の水族館の雰囲気が何だか旭山動物園に似ています。 今、増えてるんですかねこういう「体験型」の水族館や動物園。

旭山と比べればシーラカンス・ミュージアムは本当に小さな地元の水族館なのですけどね。 様々な深海の生物がまるで宝石みたいにちりばめられていました。拡大レンズで飛び出してくるような高足ガニが見れたり、 海のプラネタリウムでは実際に生きているヒカリキンメダイがキラキラ泳いでいました。

numa08

numa03

もちろん、目玉のシーラカンスも!シーラカンスの博物館というのは世界初なのだそうですよ。 剥製のシーラカンスと、マイナス20度で凍らせた冷凍シーラカンスの合計5体のシーラカンスが見れました。

shi01

他にもオウムガイとか巨大ダンゴムシみたいな生物とか、神秘的な太古の海の雰囲気を味わえましたよ♪子供さんだけではなく、大人が行っても十分楽しめます。 近くにお住まいの方はぜひ行ってみてください(*^-^*)

 

 

このページとよく似たページ