アレルギーの体質改善・食事療法が上手くいかない理由とは?


花粉症をはじめ、アレルギーで悩んだことのある方なら、そんな体質を根本的に変えたいと思ったことがあるのではないでしょうか? アレルギー治療の行き着く先は食事療法を用いた体質改善になります。 もしかしたら病院で食事療法の指導を受けたことがある方もいるかもしれません。

ボトル

また、病院ではなくても民間療法でアレルギー体質改善のために漢方茶を飲んだり、サプリメントをとったり、玄米食にチャレンジしたり…そんな方も多いのではないでしょうか?

 

中には実際に効果があるものもあると思います。でも、多くの人は挫折したり上手くいかなかったりします。 病院のものであろうと民間療法であろうとです。

 

挫折する理由としては、普通の生活を送る人(働いている人や主婦)にとって難しい食事療法を採用していること。 また、食事療法を用いた体質改善は生活習慣病の治療と同様、時間がかかることが上げられると思います。

 

実際、アレルギー体質を改善しようとしたけれども逆にストレスを溜めてしまい アレルギーを悪化させてしまうこともあるのです。

わたし自身、花粉症の肌荒れを克服したくて様々な体質改善方法を試しました。 そしてやりすぎて体調を崩してしまったこともあります。

 

運よく、自分に合った方法に出会って4か月ほどで酷い肌荒れが収束してゆきました。 (現在のわたしの肌ははこんな感じ

 

わたし自身がどんな体質改善法を試したのかは、こちらから登録して頂ければ読めます(もちろん無料です) (※後日記。メルマガは現在メンテナンス中です)これから体質改善をしてゆきたいと思っている方には参考になるかと思います。

 

世の中にはたくさんの食事療法がありますから、別にわたしと同じ方法でなくても良いと思います。 今現在他の体質改善方法を試している方でも何か気づくことがあるかもしれません。

 

わたしの方法は、サラリーマンや主婦、時間のない方でも簡単にできる方法でストレスをほとんど感じることなく 続けられるのがメリットだと思います。あと、料理の苦手な方でもできることですね(笑)

料理がめんどう臭くない、というのはかなり重要だと思うんですよ…。 それから個人の生活スタイルに合わせやすいことですね。

「怠け」ではなく、酷いアレルギーの方って、痒みで夜眠れなかったりストレスを溜めているので 普通の人が簡単にできることすらストレスに感じることがあるんですね。

ですので、自分もそうだという方がいらっしゃいましたらぜひ読んでみてください。

このページとよく似たページ