日焼け止めの顔への塗り方と順番について


日焼け止めの塗り方は以前の記事でも触れたのですが、今回は特に顔への塗り方や順番について書いてゆきたいと思います。

一応、乳液(クリーム)タイプの日焼け止めを前提に話をさせていただきますね。(ちなみに、わたしの使用している日焼け止めについてはこちらです。)

まずは日焼け止めクリームを手のひらに2~3プッシュします。

日焼け止めを顔に塗る順番は顔の内側から外側へ伸ばすようにつけてゆきます。全体に行き渡ったら、次に人差し指や中指でマッサージをするように優しく丁寧に塗りむらができないようにつけてゆきます。

わたしのもそうですが、顔用の日焼け止めは美容液の役割も兼ねていることが多いですよね。
なので保湿クリームをつけるときと基本は同じだと考えてください。

額、鼻の上、頬、耳たぶ、あご、あごの下やデコルテも忘れずに。仕上げは、目尻や鼻すじを軽く押すような感じです。

 

女性の場合は、日焼け止めを塗ったら必ずファンデーションを。スキンケアの話でも書いたのですが、特にパウダータイプのファンデーションはそれだけで紫外線を遮断する力があります。できるだけ面倒くさがらずファンデーションをつけた方が得ですよ(*^-^*)

 

ところで、日焼けを予防するためにはぜひ知っておきたいUVインデックスというものがあります。

UVインデックスというのは、実際に日焼けを起こす紫外線量をわかりやすく色で表したものです。
オーストラリアやニュージーランドで開発され、国際基準になりましたが日本バージョンもあります。

海や屋外プール、外での運動の際にはチェックしておいた方が良いでしょう。

UVインデックスの見方ですが

緑色…紫外線量はごく弱いもので、普通の方は安心して過ごせます。
黄色~オレンジ…紫外線量は中程度~強めです。黄色からオレンジの時は、できれば長袖シャツや帽子、日傘、日焼け止めを使用してください。
赤色~紫色…紫外線量はかなり強く、敏感な方にとっては危険です。外出を控えた方が良いですし、
出かける場合は長袖長ズボンはもちろんのこと紫外線対策をしっかりしましょう。

UVインデックスを使用した紫外線情報は、気象庁のサイトで見ることができます。

http://www.lyusha.net/c/uv/

UVインデックスに関しては、こちらの説明もわかりやすいですね。

http://www.lyusha.net/c/kisho/

 

 

このページとよく似たページ