化粧品選びの注意点

loo1-1

 

わたしは一時期肌荒れがひどくメイクもできない、したくない><!という時がありました。花粉症時(その他のアレルギーでも同じですが)のスキンケアは普通の人とケアするポイントが違うんですね。

 

メイクって普通は化粧水→美容液→(クリーム)→ファンデーション…という順番だと思います。でも過敏になった肌に化粧水をつけると沁みてピリピリしませんか?肌につけて沁みると、もしかして刺激の強い(悪い)化粧水なのかも思いがちです。

 

もちろん本当に刺激の強い化粧水の場合もありますよ。でも実際はその化粧水のメーカーの良しあしと関係ないことが多いです。いうか、アレルギーで弱った肌にはどんな化粧水でも沁みるんです。

loo4-1

 

花粉症やその他のアレルギーのために角質のバリア機能が失われてしまっている状態なんですね。健康な肌では角質のバリア機能で外部の刺激から肌が守られています。

 

でもバリア機能が低下するとちょっとした刺激(化粧水・洗顔料・服の繊維が肌に触れただけでも)かゆくなったりしみたりします。皮膚科の先生もおっしゃっていたのですが、そんな時無理して化粧水をつけないでくださいということだそうです。

保湿しなければさらに肌が荒れてしまいます。だから理想は肌荒れがひどいときは化粧水を飛ばして「クリームのみ塗る」これが正解だそう。

 

クリームはもちろん刺激が少なく、保湿力が高いものがベターです。ちなみにわたしが使用しているこちら。

 

loo8-1

 

添加物や化学成分を一切使用していないクリームです。 しかも原料は全て自社栽培の北海道産という徹底ぶりです。伸びがよくすーっと肌になじみます。なのにかなりの保湿力。 わたしはここの美容液&クリームを使用し始めてから格段に肌の状態が良くなりました。

 

loo9-1

無添加だと香りがあまり…ということが多いのですがナチュラルで上品な香りがまた素晴らしい! アロマテラピーやアロママッサージ好きの方なら多分はまると思います。

 

メーカーはこちら⇒公式ホームページ
今結構人気なので知っている方が多いかもしれません。 トライアルセットで購入するとかなり安くお試しできますね。人の肌質はそれぞれ違いますし、最初からいきなり購入するのはおススメしません。 敏感肌用のコスメを探していらっしゃる方は参考にしてみてください。




loo10-1