タグ別アーカイブ: アブラナ科の野菜

アブラナ科の野菜は花粉症を起こすことも

アブラナ科の野菜には、大根、カブ、キャベツ、白菜など、食卓にのぼるおなじみのものが多くみられます。

一見形がまるで違うこれらの野菜たちですが、同じ苗を京都で栽培したら聖護院大根に、九州では桜島大根に、北信州で育てると野沢菜になったのだそうです。

つまり、気候や風土の違いが影響し、土地ごとに形が違う野菜に成長した!ということなのです。

続きを読む