タグ別アーカイブ: 三大だるま市

富士毘沙門天大祭は三大だるま市のうちのひとつ!

daruma2

先週末、毘沙門天大祭に行ってきました。

 

 

 

富士毘沙門天大祭は「妙法寺」で行われ別名だるま市と呼ばれています。約100年前から始まり日本三大だるま市の一つなんだそうです。

 

 

 

 

最初、毘沙門天でだるま市?と不思議に思ったのですが福徳のある毘沙門天と縁起の良いだるま市を結びつけたとか…なるほど(^^;)

 

daruma4

周辺にはだるま売りやその他の露店がたくさんあります。

 

 

 

参拝客は3日間で20万人以上といわれ、小さな境内は人・人・人…です。 幸いわたしが行ったときはそこまで混雑していなかったのですが、おみくじを引くところなど長蛇の列でしたね。

 

 

 

 

個人的に気になったのは建物がインド風(?)というところでしょうか…。 ちょっと変わっていますよね。

daruma1

 

 

 

本堂の隣にはネパール式の塔もたっており、地下洞窟があります。 なんでも150メートルくらいあり展示場になっているそうです。

 

 

 

 

今回は展示場に行かなかったのですが(というか大祭の時やっていないかもしれません)ゆっくり見てみたいなと思います。

 

 

daruma3